こんにちは。フォーラム21の補聴器販売員の松本です。

いよいよ最初で最後の大型連休がやってきます。
皆さまはこの10連休いかがおすごしでしょうか?

海外や国内で旅行に行かれている方も多いのでは・・・。羨ましい(T_T) これからだんだんと気候が良くなってまいります。登山や、キャンプ、ドライブなんかも気持ちがいいかもしれませんね!!

楽しい思い出を作って頂くそんな時に、電池タイプの補聴器をお使いのお客様は必ず電池の予備をご用意下さい。お休みになっているお店も多くなります。ちなみに弊社もお休みを頂戴しております!!

GWお休みのご案内

・4月27日(土)から5月6日(月)までお休みとなりますが、4月30日(火)のみ通常通り営業しております。混雑も考えられます。事前にご予約頂けますとスムーズにご案内が可能です。

では、難聴の方は外出の際にどのような場所やどんな時に不便に感じているのでしょうか?

こちらはご家族の方もご認識頂いている方が良い情報かと思います。
結構意外な場所だったり、思いもよらない場所ではないかと思います。
また補聴器を必要とされている方にとってもご注意頂くポイントだと思います。

難聴の方が不便に感じるポイント

・エレベーターの非常通報ボタンの音声
・110番・119番の緊急ダイヤル時の電話内容
・災害時の避難場所や町内アナウンス
・鉄道内のアナウンス
・マスクをかけている人の声
・病院の待合室での呼び出し
・ドライブスルーでの注文
・学校や会議など黒板やホワイトボードを向いて(背を向けて)の説明
・キャッシュカードやクレジットカード紛失時の電話
・会議などの大人数での会話
・電話の受付はあるが、FAXやメールでの受付が少なく、苦手な電話受付しか無い

など、本当に色々な場面が考えられます。

聴こえないのは大変だ・・・。では済まされないような命に係わるような場面もあれば、緊急を要するキャッシュカードやクレジットカード紛失時の電話に関する場面では、あまり会話が成立しないと疑われた結果電話対応してもらえないなんてケースも出ているようです。

そのような場合には「電話が出来ない人」と「電話ができる人」の間に立って通訳してくれる電話代行サービスというものがあります。 しかし、電話での会話が充分に出来ないと困るといった事はまだまだ多いようです。

また、「聞こえません」というと大きな声を出す人が多いのですが、大声を出せば聞こえるというものではありません。大声は補聴器を装用している場合、かえって聞き取りづらくなることがあります。正面からゆっくり、はっきり、口元を見せて、話すとコミュニケーションが取りやすくなります。また、必要に応じて、身振りや指さし、筆談の対応も必要です。

お気軽にご相談ください

現在補聴器を装用しているにも関わらず、今回取り上げたような事例を体験されているという方や、自分の補聴器は合わない・聴こえないとお感じの方も是非フォーラムまでご相談下さい。

様々なご希望やご要望にお応え出来る商品が登場してきている補聴器ですが、まだまだ補聴器所有率が低いのも実情です。多くの方により良い補聴器ライフを過ごしていただけるよう、お手伝いさせていただきます。

まずは一歩前へ!お電話のご相談からでも結構です。お電話・ご来店心よりお待ちしております。

なお、ご来店頂く際はご予約をお入れ頂きますとスムーズにご案内が可能となります。

© 2021 補聴器専門店フォーラム21 . All rights reserved.
ホームページ制作 by