こんにちは。大阪市西区の南堀江にあります、補聴器販売店フォーラム21の松本です。

皆さんは【補聴器は高いもの・高価なもの』というイメージをお持ちだと思います。

「調整できる補聴器」の値段は?
「調整できる補聴器」は何故そんなに高額なのか?

そして、なぜ補聴器店は「調整できる補聴器」を勧めてくるのか?
今回はそんな『調整できる補聴器』について3週に渡ってお話ししたいと思います。

調整できる補聴器の値段は?

ピンからキリまでありますが、当店で取り扱っている補聴器はメーカーや耳かけ型・耳あな型・ポケット型などタイプにもよりますが、片耳で5万円から高額なものになると60万円になるものまであります。

なお、当店のお客様の補聴器の平均価格は、片耳で15万円から20万円になります。

調整できる補聴器は何故高額なのか?

皆さんはテレビ・エアコン・冷蔵庫・パソコンなどの家電を購入される時に、どの部分に重点をおいて購入されますか?

金額・デザイン・メーカーなど色々あるかと思いますが、「機能・性能」で選ぶことってないですか?

買い替えをされるタイミングもそれぞれだと思いますが、
【最近調子が悪くなってきているので買い替えを考えている。】
という方が大半だと思います。

・以前から新しいものが欲しかった。
・新しい機能が付いた物が発売されたので気になる
という方もおられるでしょう。

どちらにしても、事前に買い替えを考えている場合、まずは「機能・性能」を見て、ある程度候補を絞ってからその中で予算にあった物を購入する事になってきますよね!?

高額なテレビを購入する場合の例

・最新モデルにする?
・インチ(画面サイズ)を大きくする?
・画質は良くする?
・音質は臨場感を求める?
・録画機能があるものにする?
つけた場合は何時間録画できるようにする?

など、どのような機能や性能が付いているものを購入するか悩まれるかと思います。

また、家族で見る為のリビング用のサイズなのか?自分の部屋で使う為だけのサイズなのか?でも、せっかく買い替えるのなら50インチの4K高画質にして、映画館さながらの音質。録画も1週間分の番組はしっかり保存出来る最新モデル!!となった場合は、価格がドンドンと上がっていきますよね。

というところで今回のコラムは終わりたいと思います。

次回のコラムでは今回のお話しを補聴器に置き換えてご案内致します。

© 2021 補聴器専門店フォーラム21 . All rights reserved.
ホームページ制作 by