こんにちは。大阪市西区の南堀江にあります、補聴器販売店フォーラム21の松本です。

もうすぐ待ち遠しい春がやってきますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

世の中では【新型コロナウィルス】が猛威を振るっています。マスクや消毒グッズがなかなか手に入らない状況が続いています。手洗いうがいをしっかりして、充分な自衛をしていきましょう!

今回のコラムでは、あるお二人についてお話しをしたいと思います。それは、【山田 遥楓(やまだ はるか)】さんと【爽 薫(さわやか かおる)】さんです。

このお二人は補聴器を必要とする難聴者で、実は『現役のプロスポーツ選手』なんです。それでは早速お二人のプロフィールをご紹介します。

山田 遥楓(やまだ はるか)選手

ジャンル:プロ野球 埼玉西武ライオンズ所属
ポジション:内野手
投打:右投右打
身長/体重:179cm/84kg
生年月日:1996年9月30日
経歴:佐賀工
ドラフト:2014年ドラフト5位
耳の状態:感音難聴 右耳

爽 薫(さわやか かおる)さん

ジャンル:大相撲 式秀部屋(しきひでべや)所属
最高位:序二段 12
生年月日:2000年2月2日
出身地:静岡県磐田市
身長/体重:169cm/70kg
初土俵:平成28年5月
耳の状態:感音難聴 両耳

お二人とも感音性難聴になります

では簡単に難聴の種類についてご案内致します。難聴には大きく分けて3種類あり「伝音難聴」「感音難聴」「混合性難聴」となります。

     
伝音難聴 感音難聴 混合性難聴
障害部位 外耳・中耳 内耳・蝸牛神経・脳 外耳・中耳+内耳
蝸牛神経・脳
難聴の程度 軽度・中等度 重度難聴になる可能性有 重度難聴になる可能性有
補聴器の有効性 良く聴こえる 完全に正常な聴こえにはならない 伝音難聴と感音難聴の間

少しわかりやすくご案内致しますと、
伝音難聴=音を伝える部分の障害
感音難聴=音を感じる部分の障害
混合性難聴=両方の部分の障害

お二人は先天性難聴です

生まれつき難聴ではありますが、お二人の性格は大変明るいとのこと。

山田選手ですが、2018年9月19日の日本ハム戦で放った2ランがプロ初安打を放ち、2019年にはご結婚もされています。練習中の声出しは非常に積極的で、メディアから度々「元気印」と称されています。

また、爽さんですが土俵の上で補聴器はつけられません。「ハッキヨイの声が聞こえなくて、『待った』して怒られたこともありましたが、小学生のころから試合はそう。慣れました」と笑い飛ばされています。「3年以内に三段目、5年以内に幕下、10年以内に関取になりたい」が爽さんの目標だそうです。

いかがでしたでしょうか?

現役のプロスポーツ選手が補聴器を付けているって、すごく親近感が湧いてしまいます(笑)!他にもたくさんの方々が補聴器を着用しながらお仕事や日常を過ごされています。

当店に来店されるお客様に中には、(補聴器を付けているのを)周りの方に見つかりたくない。出来るだけ目立ちたくない。など・・・。

ここで改めて考えてみてください

本当に補聴器は恥ずかしい物なのでしょうか?

・会話の内容があまり理解出来ていないのに、【から返事】をしている。
・補聴器をしっかり装着して会話を楽しんでいる。

皆さんはどちらの方が良いですか?
加齢難聴だから仕方ないと決めつけていませんか?

  • 補聴器は決して「恥ずかしい物」ではありません。
    補聴器を付けないで、大切な方との会話を「から返事」していると人間関係・信頼関係に支障をきたす事になりかねません。

    お電話のご相談からでも結構です。お電話・ご来店心よりお待ちしております。
    なお、ご来店頂く際はご予約をお入れ頂きますとスムーズにご案内が可能となります。

© 2021 補聴器専門店フォーラム21 . All rights reserved.
ホームページ制作 by