今回は難聴のレベルについてご案内します。

難聴といっても大きく分けて4つに分類されます。

健聴者

☆軽度難聴者
☆中等度難聴者
☆高度難聴者
☆重度難聴者

最近聴こえにくくなっては来ているが、ご自身の難聴度合いがどれ程の物なのかご理解いただく事で、適切な補聴器をご使用いただく事が出来るかもしれません。

【健聴者】 聴力レベル20dB未満
小さな声でも聴こえている。

【軽度難聴者】 聴力レベル20dB~40dB未満
普通の話し方であればなんとか聴き取れる。
聞き間違いが出てくる。
雑音があると聴き取りにくい。

【中等度難聴者】 聴力レベル40dB~70dB未満
大声で話すことで聴き取れる。
日常の会話で聴き取りにくい場面が増える。

【高度難聴者】 聴力レベル70dB~90dB未満
耳元で大きな声で話さないと聴き取りにくい。
聴こえても聴き取りに限界がある。

【重度難聴者】 聴力レベル90dB以上
基本的には言葉を理解出来ない。
補聴器を装着しても聴き取れない事が多い
筆談や読唇術での会話となる

あくまでも目安になりますが、ある程度の指標にはなるかと思います。

なお、ご自身で認識されている状況と、聴力測定をした結果が若干ずれてしまう方がおられますが、ご自身の状況を把握していただく事は必要かと思います。

また、周りの方も難聴になるとどのような状態なのかを、共通認識としてご理解いただいている方が良いかと思います。

補聴器は日々進化しています

今使用している補聴器に少しでも満足がいかなくなった場合は、一度ご相談ください。各メーカーの補聴器をご使用いただく事で問題が解決、または現在よりも軽減される可能性があります。

また、補聴器はご本人だけではなく周りの方の理解・協力が必須となります。ご理解いただくまで、しっかりとご案内致します。

ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

© 2020 補聴器専門店フォーラム21 . All rights reserved.
ホームページ制作 by