こんにちは。フォーラム21補聴器販売員の松本です。

今回は補聴器のお話しではありませんが、先日大阪府の吉村府知事より『65歳以上の高齢者へのインフルエンザワクチンの接種費用を無償化する』と発表がありました。

ニュースや新聞などでご存知の方も多いと思いますが、色々と調べてみましたので参考にして頂けたらと思います。

対象者:65歳以上の大阪府民
期間:10月頃からを予定
費用:無料

となります。

私も調べて初めて知った事なんですが、まだ無料化は実施されていませんし、10月頃を予定と日程もあいまいな状況です。(9月10日現在)

その為、大阪府に確認をした結果が以下の通りとなります。

・9月の議会で話し合われる。
・決議されれば、開始予定は10月頃を予定。
・市町村の指定の病院、またはクリニックでないと助成が受けられない。

との回答でした。

よって、9月中にインフルエンザの予防接種を受けられても、助成は通常通りになりますのでご注意下さい。また、指定以外の病院で予防接種を受けられても、助成は受けられませんのでご注意が必要です。

では、大阪市を例にご案内します。

・生後6ヶ月から64歳までは1回3,000円から4,000円ほど
・65歳以上は1回1,500円
⇒今回はこの部分が無償になる予定です
・区の指定病院、またはクリニックでの受診が対象

となっています。
お住まいの近くの病院かクリニックにお問い合わせの上、予防接種を受けられる事をオススメします。

茨木市の例

また茨木市にお住まいの方であれば、生後6か月の乳児から中学3年生までは、2,000円の助成金が受けられるようです。期間は令和2年10月1日~12月31日との事です。

詳しくは茨木市役所 担当:保健医療課 までお問い合わせ下さいませ。

今回は大阪市と茨木市を例にご案内しましたが、内容が変わっている可能性もございますので、気になられた方は、是非一度お住まいの市役所に確認をしてみて下さい。

© 2021 補聴器専門店フォーラム21 . All rights reserved.
ホームページ制作 by