新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
フォーラム21補聴器販売員の松本です。

昨年は新型コロナウィルス一色の一年になってしまいました。現在も収束の目途が立たず、感染者数も増加する一方です。

ここまでくれば個人個人の行動だけでは防げない状況まで来てしまっているのかもしれません。ですが、消毒・マスク着用・距離を保つなど一人一人が出来る事を徹底し、当たり前のように触れ合えていた世の中に戻して行きましょう!!

それでは今回のコラムの内容ですが、新年1発目という事もありますので、『2021年開運カレンダー』を作成しました。是非参考にしていただき、幸せな2021年にしましょう!!

【2021年開運カレンダー(PDFファイル)】はこちら

『2021年 開運ランキング』

第1位:3月31日(水)
第2位:1月16日(土)

コラムの作成が遅くなってしまい間に合いませんでした…すみません(^_^;)
第3位:6月15日(火)
第4位:11月12日(金)
第5位:8月28日(土)・10月27日(水)

カレンダーに『〇〇日』と沢山書かれていますが、下記で意味をご案内していきます。14種類ありますので、ご自身で必要な部分だけ抜粋して頂けたらと思います。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)

・一粒万倍日は、一粒の籾が万倍にも実る稲穂になるという意味で、何事を始めるにも良い日とされており、特に仕事始め・開店・種まき・お金を出す事に吉であるとされています。しかし、借金などや人から物を借りたりすることは凶とされていますので注意が必要です。

◎良いとされる事

仕事始め、開店、開業、お金を出す、納車、お財布を買う、お財布を使い始める、新しい物を使う、宝くじを買う、塾や資格取得の為の勉強を始める、等

☓やってはいけない事

借金、融資、無駄使い、浪費、クレジットカードの契約、車購入などの契約でローンを組む
⇒増えると困る(万倍になると困る)事は避けましょう

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)

・天赦日とは、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、「最上の大吉日」である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。天赦日は年に5回か6回あり、その年によって回数は変化します。

ちなみに、この日に始めた事は成功すると言われており、「暦上最強の日」といっても過言ではありません。

◎良いとされる事

金運に関わること、開業、お財布を買う、お財布を使い始める、宝くじを買う、旅行、買い物、引っ越し、納車、神社へ参拝する、結婚、入籍、結納、和解

☓やってはいけない事

ギャンブル

寅の日(とらのひ)

・この日は「旅立ちに良い」とされています。そして『お金を使っても戻ってきてくれる』という意味があります。
寅の日は、毘沙門天が祀られている神仏に行くのもオススメです。
虎の縞模様は、金運の象徴と言われているので、お財布を買う、お財布を使い始める、金運を上げるには大変効果があるとされています。

◎良いとされる事

開業、お財布を買う、お財布を使い始める、宝くじを買う、大きな買い物(車や家など)、融資、借金、銀行口座を開設する、旅行、引っ越し、納車

☓やってはいけない事

結婚、お葬式、お香典を出す

巳の日(みのひ)

・巳の日は、芸術・財運を司る『弁財天』と呼ばれる神様と縁のある日と言われ、「金運・財運」に縁起の良い日です。この日に、お金にまつわるお願い事をすると、弁財天様が叶えると言われています。

60日に一度やってくる己巳(つちのとみ)の日は、巳の日なかでもさらに縁起の良い日です。

◎良いとされる事

お財布を買う、お財布を使い始める、宝くじを買う、銀行口座を開設する、お金にまつわる事をする、神社(弁財天様)へ参拝する、開業、起業

☓やってはいけない事

結婚式、入籍、弁財天様が祭ってある神社男女で参拝する(弁財天様が嫉妬深い女性の神様だからと言われています)、お金の貸し借り、ギャンブル

甲子の日(きのえねのひ、こうしのひ、かっしのひ)

・甲子の日は、財運・金運・商売繁盛の『大黒天』と呼ばれる神様と縁のある日と言われ、「金運・商売繁盛」に縁起の良い日です。そして、縁結びにもとても良い日になります。

◎良いとされる事

お金にまつわる事、告白する、付き合い始める、婚活する、結婚する、神仏(大黒天様)へ参拝する

鬼宿日(きしゅくにち)

・二十八宿の中で大吉日となり、この日は鬼が宿にいて出歩かない日とされており、様々なことを行うのに良いとされる日となります。

◎良いとされる事

お財布や金運アイテムの使い始め

☓やってはいけない事

婚礼関係(結婚式、結納、入籍)
⇒二十八宿とは、28の中国の星座のことです。

大明日(だいみょうにち)

・天が明るく万事を照らすという意味の吉日です。結婚や転居などを行う時に、大安などに日程を合わせられず困っている人もいるかと思いますが、そんな人におすすめの吉日となります。またお金に関する事も吉とされています。

◎良いとされる事

123123123123123宝くじを買う、引っ越し、納車、入籍

天恩日(てんおんにち)

・天恩日は吉事に用いると大吉とされており、「天の恩恵により全ての人が福を受ける」という意味の吉日とされていますが、凶事に用いてはいけないとされています。

◎良いとされる事

結婚、引っ越し

☓やってはいけない事

怪我、病気

神吉日(かみよしにち)

・神吉日は暦の中で神様の御加護を受けられる日とされ、神社参拝や先祖供養に適した日とされています。全てにおいての吉日で他の吉日の意味に神様の御加護がプラスされるという効果があります。

◎良いとされる事

123123123123宝くじを買う、引っ越し、納車、入籍

母倉日(ぼそうにち)

・母倉日は「母が子を育てるように、天が人間をいつくしむ」という意味の吉日と言われており、何事にも吉で、特に結婚や土木・建築や造作の開始につながる行動が吉とされています。

◎良いとされる事

結婚、付き合う日などに最適

月徳日(つきとくにち)

・月徳日は月の福徳を得られる日とされ、万事に支障がない日です。家の建築や土に関係することに吉運があるといわれており、女性にとって吉日といわれています。

◎良いとされる事

家の増改築、リフォーム

不成就日(ふじょうじゅにち)

・何事も成就しない日とされ、結婚・開店・子供の命名・移転・契約・芸事始めなど、事を起こすことが凶とされています。

よって、一粒万倍日や天赦日などと重なってしまった場合は、吉日の意味が変わってしまいます。

凶という日になったり、効果が半減してしまったり。ご注意ください。

大安(だいあん、たいあん)

・「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされています。何事においても吉、成功しないことはない日とされ、特に婚礼は大安の日に行われることが多いほか、自動車の登録日や納車日、建物の基礎工事着工日や引渡日をこの日にするという人も少なくありません。

© 2021 補聴器専門店フォーラム21 . All rights reserved.
ホームページ制作 by