先日、補聴器をご試聴に来られたお客様のお話です。

ご家族との会話で聞き返しが多くなった事で、補聴器に興味を持たれ、お越しになりました。

初めて装用され、声や会話が良く聴こえるようになったことはもちろん感動されていましたが、
「長年、頭の上の方で蝉の鳴き声のような音がずっと鳴っていたのが消えた!」とおっしゃられました。

こちらは耳鳴りの一種ですが、消えたわけではなく、補聴器を使用したことで『耳鳴りが楽になった・気にならなくなった』とお考えいただいた方が良いかもしれません。

補聴器は耳鳴りを軽減する効果があると言われています

理由としては、
・周囲の音が入ることによって、耳鳴りがわかりにくくなる。
・耳鳴りは耳から音が十分入らなくなることで脳神経が敏感になり起こると考えられていて、補聴器で音が入ることにより脳神経の異常な活動性が抑制される。
などが考えられています。

また、外部からの音のほうが耳鳴りよりも快適なため、イライラがなくなった!と感じられる方もおられます。

耳鳴りがしていても補聴器は使用して大丈夫?

耳鳴りは難聴と伴っていることが多くあります。

補聴器の使用において、特に問題はありませんが、難聴と同じように一度、耳鼻科医の受診をおすすめします。

  • 耳の聞こえの改善には個人差がありますので、今回のお客様のように快適にご使用いただけるかはわかりません。

    どの補聴器が良いか、使用した方が良いか迷っているなど、お客様のお悩み・ご要望など、お聞きかせいただくだけでも是非一度、当店をご利用ください。

© 2021 補聴器専門店フォーラム21 . All rights reserved.
ホームページ制作 by